2014年01月31日

源頼朝の思春期 その7

源頼朝の初恋の相手は おそらく伊東祐親の四女 八重姫だろう。
女性に関しては決して草食系では無かった事で知られる頼朝の
その女性遍歴は言わば この八重姫から始まったと言う事になる。
そして ふたりを引き合わせたのは 八重姫の兄であり
伊東祐親の次男である伊東祐清(すけきよ)である。
彼は父 祐親に忠実な長男 祐泰(すけやす)とは違い 自由奔放な性格だったのだろう。
自ら 流刑人 頼朝の住む中伊豆の蛭ヶ小島に足を運び頼朝に会った。
そして頼朝に新たな可能性を感じて心を通わせた。
修行僧の様に読経生活をしていた頼朝の生活に変化を起こそうと
時には「巻狩りの練習」と称しては狩りに誘い、そして女を紹介する。
女なら誰でも良いという訳では無い。
その証拠に彼は自分の妹 八重姫を頼朝と会わせた。
そして ふたりは恋に落ちたのである。
頼朝の恋心は揺れに揺れただろう・・・・。
posted by KANCHI at 15:48| Comment(0) | 頼朝ブログまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

源頼朝の思春期 その6

私の想像する源頼朝の少年期は実は2つある。
一つはとにかく真面目で親の言付けを守り・・・いわゆる「お利口さん」な頼朝。
もう一つは、周囲の大人達を冷静に観察しお利口さんなフリをする「利口ぶりっ子」な頼朝だ。
ドラマに出て来る頼朝も、小説の中に出てくる頼朝も、たいがいは「お利口さん」で
教科書からの想像を抜け出せていない。
私自身の子供の頃を思うと、勿論「お利口さん」では、これっぽっちも無かったが、
頼朝には「利口ぶりっ子」だった事の方を期待している。
本当の「お利口さん」なんてつまらないし、だとしたら頼朝の魅力も半減する。
つまり・・・「いきなり思春期を迎えた頼朝の生活がどんなだったか?
想像すると ちょっと怖い。」と前回 描いたのは、
本当は「いきなり」では無かったかもね。という意味を込めている。
京の都に生まれ育ち、公家の生活を間近に感じながら過ごした頼朝は
多くの大人事情を観察し、男女の色恋沙汰も感じ取っていたのではないだろうか?
早くから女性に興味を持ち大人になる日を待ち構えていたかも知れない。
親を失い、自分の命さえも失うかどうかの瀬戸際の時期を過ぎて
何も起こらない平和で退屈な流刑生活に慣れてくれば
本来の頼朝の姿が沸々と沸き上がってきた・・・それが偶然
頼朝の思春期に重なってしまっただけなのかも知れない。
posted by KANCHI at 12:09| Comment(0) | 頼朝ブログまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

源頼朝の思春期 その5

源頼朝の生活を変えた要素は様々あると思う。
そのひとつは前々記事でご紹介した豪族の息子たちの存在だろう。
おやじたちの古い考え方に不満を抱く若者たちの意見である。
貴方ならどうだろう?
上司やお偉い先生に ごもっともな意見を言われるよりも
同期や友人に 本心で語られた方が心 動かないか?

おそらく頼朝も若者の心の声を聞き自分に出来る事を模索し始めたのではないか?
そしてそんな若者が今度は頼朝に自分の妹を紹介し「恋」する事を勧めた。
「恋」などと綺麗な言葉を使っているが・・・
つまり頼朝は「女」を知ったのである。
平治の乱で頼朝の父 義朝が生きていたのは頼朝が12歳の時だった。
父 義朝が「武士として」の心構えを幼い頼朝に話す事はあっただろうが
流石に親子が「男と女」の話しをする事はなかったのではないか?
頼朝は「女」について何も教えられる事無く流刑生活を続け
20歳になった頃いきなり伊東祐清から妹「八重姫」を紹介されたのである。
頼朝の知らない世界・・・知らなかった世界。
いきなり思春期を迎えた頼朝の生活がどんなだったか?
想像すると ちょっと怖い。
posted by KANCHI at 18:16| Comment(0) | 頼朝ブログまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

新年

あけまして おめでとう ございます。
来週から復活します!
posted by KANCHI at 23:56| Comment(0) | 頼朝大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。