2010年03月22日

源頼朝を観て来た

源頼朝を生涯を描いたNHKの大河ドラマ「草燃える」を
NHKのライブラリーで見る事が出来る。
貴方の住む町にもNHKの放送局があると思うが
足を運んで見ては如何だろう?
CS放送をご覧の方は足を運ばなくても観る事が出来るらしい。
先日 1話「蛭ヶ小島の流人」と2話「恋文」を観て来た。
そこで北条政子の妹が見た「夢」の話しが描かれていた・・・
夢の内容はこうだ・・・
仙人の住むような高い山の頂上で強風が吹き飛ばされまいとしがみ付いた。
ふと気が付くと右の袖に太陽が、左の袖に月が入っていて光り輝いている。
手には黄色い実を付けた橘の枝を持っていた。
という古事ゆかりの夢だった・・・と描かれている。
政子はその夢を凶夢だと嘘を付き 母の形見の櫛で夢を買う。
吉夢3年人に告げず凶夢7日人に告げず」と言うのに
貴方は夢の話しを人にしてしまった・・・と言う政子の台詞があった。

これからもNHKに足を運び 印象に残ったシーンを時には報告するつもり。
posted by KANCHI at 09:38| Comment(0) | 頼朝の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。