2010年04月05日

源頼朝の本

源頼朝の事を週に2度 ブログに書いていると
「オススメ本を教えて下さい」という質問を良く頂く。
今日は源頼朝に関する本について少し書きたいと思います。
前にも話しましたがKANCHIと頼朝の出会いは
成美堂出版の物語と史跡を訪ねてシリーズの「源頼朝」
平治の乱で敗れた源氏が美濃へ逃れるシーンから描かれている。

ある程度頼朝の事を知っていて更に断片的に角度を変えて知るなら
新人物往来社の すべてシーズの「源頼朝のすべて」や
永井路子の「源頼朝の世界」

物語になっていて読みやすいのが
山岡宗八の「源頼朝1・2・3」や 吉川英治の「源頼朝一・二」
 
視力に自信のある人なら
読売新聞社 咲村観の「源頼朝上・下」に挑戦するのはどうだろう?

Yahoo!オークションで探すなら
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%b8%bb%cd%ea%c4%ab&auccat=21600&f=0x2&alocale=0jp&mode=2&apg=1をクリック!
アマゾンなら
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E6%BA%90%E9%A0%BC%E6%9C%9D&tag=yahhyd-22&index=stripbooks&field-adult-product=0&hvadid=28103728541&ref=pd_sl_754ziip4t3_bをクリックして探してみては?






posted by KANCHI at 09:36| Comment(2) | 頼朝の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KANCHIさん、初めまして。時代劇専門チャンネルで「草燃える」が放映されていて31年ぶりに見ましたが、とても懐かしく感じられます。私としては同じく源頼朝に興味を持っておりますので、KANCHIさんのブログを楽しんで読ませていただいております。今まで大河ドラマはほとんど弟の源義経が多いので、出来ればいつかは源頼朝を主人公にした大河ドラマが見たいものです。これからもKANCHIさん、どうか源頼朝の事をどんどん書いて下さい。ブログの更新で大変でしょうが、応援しています。
Posted by 如月麗加 at 2010年04月07日 16:26
如月麗加さんコメント有難うございます。
応援下さり感謝致します。
当初は実朝暗殺の場面を書いたところで
ブログも終了する予定でしたが
頼朝が好き過ぎて書きたい事が沢山あり
止めるに止められない今日この頃です。
続けられる限り続けますので
また読んで下さい。

Posted by KANCHI at 2010年04月07日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。