2010年05月03日

源頼朝のパワースポット

源頼朝が流刑生活を送った伊豆の地をご紹介したい。
ゴールデンウイークだから・・・足を運んでみるのは如何だろう?
最近はパワースポットが流行っているらしいので
先ずは「伊豆山権現神社」から。
http://jinjya.info/index.html
この時代の神社や寺院は 現代の私達が思う神社とは
かなりイメージが違う事を先ずは認識しておく必要がある。
明治になって神社と寺院は分けられ、神社には神様が・・・
寺院には仏様が祀られる様になったが この時代にはその区別が無かった。
神社でも寺院でも神や仏を祀っていた。
また神社や寺院には神や仏を守るため・・・と言うよりは
その権威や権力を笠に着せる僧兵がいて絶大な力を持ち
例え武士であろうと豪族であろうと自由に出入りする事は許されなかった。
この時代の神や仏は貴族や権力のある豪族のためにだけあると考えられ
貧乏な庶民には拝む事すら許されていなかった。

頼朝は流刑人だが源氏の嫡流であり
読経に明け暮れてはいたが・・・それは庶民から見れば贅沢な事だった。
頼朝は父や兄の冥福を祈るため早くから伊豆山権現に通ったが
神社との関係を深める事には大きな意味があったに違いない。
頼朝が政子と駆落ちしたのも伊豆山権現なら石橋山の合戦の際に
妻や政子の姉妹たちや子供を預けたのも伊豆山権現だった。
伊豆山権現に足を運んで頼朝ゆかりの○○を探して見ては如何だろう?
貴方は幾つ見つけられるかな?
posted by KANCHI at 09:32| Comment(0) | 頼朝ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。