2012年07月12日

源頼朝の兄「朝長」登場!

源頼朝の兄 長男 義平はすでに何度か登場しているが、
今回は もう一人の兄 次男 朝長がいよいよドラマ初登場となった。
「平治の乱」で登場させておかないと この後の期待のシーンが見られない事になるので
何処で登場するのか?もしくは登場しないのか?と心配していたが
まさに滑り込みセーフでの登場だ。
ただし頼朝の兄2人に関しては、これまで私が思い描いていたイメージには程遠く
これまた感情移入がし辛い。
長男 義平はちょっと太めで背も高く大柄の「ジャイアン」であって欲しかったのに
どう見ても太めでは無いし・・・
それで尚更なかなか登場しない次男 朝長へのイメージに大きな期待をしてしまった訳だが
色白で虫も殺せぬ様な控え目な「のび太くん」であって欲しかったが、これも見事に色黒で
戦に血気し「おぉー!」と叫ぶシーンには更にガッカリした。
それにこの次男 朝長は平治の乱で太股に矢傷を負わないといけないのだが、
ドラマでは太股の傷は表現し辛かったのか どうやら肩に変更された様だ・・・。
ただし、朝長が矢傷をうけた時「兄上!」と心配する頼朝(中川大志)は可愛かった。
あくまでも個人的見解である。(←いつでもそうですけど…苦笑)

さて次回は「友の子、友の妻」である。源氏ヒイキの私としては
この辺りからじっくりと時間を掛けて描いて欲しいが
ドラマが平氏主役である事と予告を見て想像する限り、詳しくは描かれない。
それに是まで通り義朝を「友」と呼んでいる事からまたかなりの矛盾が生れそうだ。
友の子は「敵の子」であり頼朝の事で、友の妻は「敵の妻」で、勿論 常盤の事だ。
予告では既に頼朝が清盛の前に土下座し、殴られていたから、次の45分間のうちに
義朝も義平も朝長も、すでに死んでいるという事だろう…。
posted by KANCHI at 01:01| Comment(0) | 頼朝の兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。